サーチュイン遺伝子を働かせるレスベラトロールサプリメント

サーチュイン遺伝子を働かせるレスベラトロールサプリメント

もう結構まえのNHKの特集で放送されたものですが、長寿である人の多くで働いていたという長寿遺伝子は、実は誰もがもっている遺伝子だという事が分かっているそうです。

その遺伝子が働く仕組みについて、いつもは眠っているが、あることをきっかけに動き出すというその要因を解明しているのです。

もともと飢餓の時を生きぬくために獲得してきた仕組みで、現代では飽食のなかで、通常は眠っている遺伝子であるということです。

 食事制限をされたチンパンジーのとそうでないチンパンジーの老いの差は本当に歴然としていましたからね。

この誰でももっている飢餓遺伝子であるサーチュイン遺伝子が働き出すと、ミトコンドリアが老化によって、イレギュラーを起こし活性
酸素がつくられ、それが細胞のあちらこちらを攻撃しだし、老化が始まる、それを活性酸素を作らせないレベルに戻していく凄い遺伝角働きなのです。

つまり細胞のレベルで真の意味で若返るというのですかせ、驚きです。

 



ただし30%もの食事のカロリーを減らさないとこの飢餓遺伝子が動き出さないそうです。

おおよそ個人差があるようですが、3〜6週間で働き出すといことがNHKの実験で示されましたが・・・

ただねえ食事制限を続けることってかなり若返り老化対策に情熱をもってできるひとでもないと挫折するでしょうね。

食べたいものを食べずに生きるならば、長生きできなくてもいいと言う人もいるでしょうし、食欲は煮は勝てないかもしれません。

働きだしたとしても、一端やめたら元に戻ってしまうわけで、ダイエットを繰り返しては失敗する多くの人のように、継続は既婚難というわけです。

とうぜんもっと楽ができないかということになり、サーチュイン遺伝子を働かせる物質として、レスベラトロールが有効という結果がでたので

 

レスベラトロールが人気になっています。

 ただ、それがどれほどのものかは良く分かりませんし、確か米国で行われた実験では、糖尿病の人与えたら、

 

サーチュイン遺伝子が働いている酵素が確認されたということと、糖尿が改善されたというものだったと思います。

 



ただその一例でだけではなんともいえませんが・・・

 

本当にレスベラトロールを取るだけでいいとしたら、取っておいてそんはないですよね。

 



問題は、レスベラトロール自体の質です。この特集の直後は、商品も日本では少なかったのですが、

 

色々なメーカー販売されるようになりました。

 



これを飲むだけで若返り老化対策になったら、目の下たるみがとれるとか・・・・ホウレイセンが薄くなっりしたらと夢のような事を想像したりしませんか?

サーチュイン遺伝子を働かせるレスベラトロールサプリメント関連ページ

美容整形医師とアイプチ開発者のバトルがおもしろかった
このよの終わりまで清く正しく美しく生きていこう?なんて理想は無理だけれど、もっと楽しく生きていこうよ。諦めたりくじけたりしたらつまらないよね。どうせいづれは死ぬのだから、精一杯足り志久美しく生きなきゃね
美容整形までに考えておきたいこと
このよの終わりまで清く正しく美しく生きていこう?なんて理想は無理だけれど、もっと楽しく生きていこうよ。諦めたりくじけたりしたらつまらないよね。どうせいづれは死ぬのだから、精一杯足り志久美しく生きなきゃね