プチ整形

今は、「プチ整形」と呼ばれメスを使わず注射で薬剤を注入してしわを取ったり、医療用の糸で瞼の2〜3箇所を留めてくっきりとした二重まぶたにすることができたりなど、最近の美容整形手術は随分と手軽でハードルは低くなっています。

ただそんなに安易に考えてしまっていいのといった意見にも心をとめたほうがいいでしょう?

もんだいは、絶対に門族できる仕上がりになるとは限らず、こんなはずじゃなかった・・・と、後で後悔している人もたくさんいるという現実です。

そんな声は、うまくいって喜んでいる人の影にかくれて、よく調べないとでてこないものです。

もう結構まえのNHKの特集で放送されたものですが、長寿である人の多くで働いていたという長寿遺伝子は、実は誰もがもっている遺伝子だという事が分かっているそうです。

その遺伝子が働く仕組みについて、いつもは眠っているが、あることをきっかけに動き出すというその要因を解明しているのです。

もともと飢餓の時を生きぬくために獲得してきた仕組みで、現代では飽食のなかで、通常は眠っている遺伝子であるということです。

 食事制限をされたチンパンジーのとそうでないチンパンジーの老いの差は本当に歴然としていましたからね。

先日TVで、二重まぶたにする美容整形を多く手がけてきた医師と・・・

二重にする化粧品である、アイプチの開発者の、二重対決がとてもおもしろかったです。

二重まぶたを何としてでも手に入れたい。自力だろうが整形手術だろうが、どうしても二重まぶたになりたいと思っている方にとって、

これはなかなかおもしろい対決だったと思います。

医師の方が、全て元々の二重の人を言い当てた訳ですが・・・・医師でさえ迷うようなアイプチでの二重。